はなえのブログ ~ LOVE LETTER ~

はなえのブログです。あつあつの幸せと豆知識、たまにスピリチュアルなことを綴ります。

チャレンジの途中で出会う言葉たち

こんにちは!




今日はものすんごい暑いですね!

日焼けも気になる季節になってきましたが、

みなさんは日焼け対策ってしてますか?



私ですか?

私はちょっとだけしています。

でも、焼けるときは焼けるし、ある程度はしゃーないなーって感じです。笑








○○対策。


○○に入る言葉はいろいろありますが、

「こうなるだろう」ってある程度予測していても、いざ目の前で起こる現実って違ってたりすりすること、ないですか?



日焼け対策なんかもそうですが、「焼けちゃうから日焼け止めを塗って対策だー!」って対策をしても、焼けるときは焼けちゃうという。



こんな時、

「あれじゃ足りないのかしら?」って更に対策を重ねることもできるし、

「違う方法の方がいいのかしら?」って対策を変更することもできるし、

「どうせ焼けるしもうえーわ!」って対策を終わらせることもできるし


自分で選択することができて、

どれが良い方法で悪い方法かは実際ないと言えばないし、やってみなきゃわかんないってとこですよね!







やってみなきゃわかんない!

よし!やるぞ!

って意気込んでいるとき、


「その方法、間違ってますよ!!」

って言われたらどう思います?


日焼け止め対策に限らず、自分が良かれと思ってしていることに対して。



「うっさいわ!ほっとけよ!」

って思います?


「そうなの?ふーん」

って思います?


「いいこと聞いたわ!」

って思います?


「試してみます」

ってとりあえず思ってないこと言っときます?(笑)





何か新しいこととか始める時って、

周りからそういう言葉を受けとる時があります。

それによって一度決めた心が揺らいだりすることもあります。


それって、自分の中の迷いとか葛藤とかが、周りの言葉を通して映し出されていたりします。

相手は鏡。ってこのことですね!





周りからの言葉に妙に反応しちゃう時って、

結構自分の内側を知るヒントが見付かることも、少なくありません。




「そうなんだなー」

ってさらーっと流せるように、

「気にしない」ようになるには、

自分を肯定する心を育てるのも方法のひとつです。


素直に受け取れないってことは、

受け取れない何かがあるってことも

考えられますね!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。